ジタバタちゅう♪

わっちの姉は、還暦を過ぎて以来 無我夢中になって(?)旅行をしています。
日本各地はもとより、家族と海外に行くことも厭いません。
姪っ子たちも せっせと有休を使っては、あっちゃこっちゃにお付き合いしちょるようです。
先月は、黒四ダム&上高地でした。
そのどこからともなく湧き出る姉のバイタリティーには、心から敬服しちょります。

で、いよいよわっちにもお声が掛かりました。
「一緒に神戸へ行こう!」だそうです。
出不精なわっちですから 神戸にしたのでしょう。
神戸ならわっちも承諾すると思ったのでしょうね。

はい、承諾でぇす! 今週末に行って参ります。
門司からフェリーに乗って 瀬戸内を遊覧しつつ~神戸へ上陸する予定です。( ̄▽ ̄)v

でもね~、ここに至って問題発生です!
実は、何を隠そう、普段からよれよれの服しか持たないわっちですからね、
神戸に着ていくものがないのです。(@ ̄□ ̄@;)!!
買い集めた着物は こんな時こそマジで役に立ちませ~ん!( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
ただいまジタバタしちょります。

では、また~( `ー´)ノ

[PR]
# by syuwacchi-tonton | 2018-07-12 11:56 | ミッション | Comments(6)

人生におけるすべてに無駄なことってない!とよく言われますね。
わっちもその言葉を信じる一人です。
今朝のNHK朝ドラでも 「漫画家を目指した10年間は無駄ではない」
というようなセリフが出てきました ( ̄▽ ̄)v

この頃思うんですが、朝ドラを見る度にセリフの中に人生訓が盛り込まれてる気がしてます。
わっちが、それを欲してるのでキャッチしてしまうのでしょうか?
人生訓のようなセリフをキャッチしては、「そうだ!そうだ~!( `ー´)ノ」と思ったり
励まされたりしています。
はい、単純な性格です。(´ω`*)

さて、今日の仕事は、おひとり様ですので、そろそろ行って参ります!
皆さま良い1日をお過ごしくださいますように☆






[PR]
# by syuwacchi-tonton | 2018-07-09 12:32 | すったらもんだら | Comments(2)

着物の仕立て直しなんぞを流暢に悩んでる場合ではなくなりましたっ!(@ ̄□ ̄@;)!!


横殴りの風雨に何時間も晒された我が家は、築20年をとうに過ぎています。
10年ほど前に屋根の塗装工事をしたのですが、今回は防水が切れたのかもしれません。
そうなると屋根のふき替えになるそうです。

まずは、雨漏りの原因究明から業者さんを呼んで始めなければなりません。

夫は、実に憂鬱そうです。退職してから退屈する間もなく また問題発生です。
人生って きっとそうなってるんですね~。
人生は、あの世に招かれる日までの暇潰しだって言うじゃないですか~(笑)

さぁて!梅雨が明け次第、我が家は騒がしくなりそうです。(*´з`)

[PR]
# by syuwacchi-tonton | 2018-07-04 11:54 | すったらもんだら | Comments(6)

着物のお手入れ

わっちは、着物好きですが、実際はなかなか着る機会はありません。
それでも 娘が茶道を習っている関係で 何やかやと着物のことを考えることになります。
それは、楽しい事でもあり 同時に経済的に負担が圧し掛かてくることでもあります。

何事も「お稽古」というものは 経済的に負担を伴うものでしょうしね。
そこは、本人さんがしっかり考えてやれる範囲でやってもらうしかないです。
幸いお道具類を欲しいと思う娘ではないため(いや、買えないだけかな?) 
我が家には茶道のお道具類(お抹茶碗はあります)はありません。
でも、着物になるとかかる費用は大きいので、そこは応援しようと思っています。


ところで、先日、職場の同僚がお手入れに出した着物を受取りに行くというので、
かねてから悩みの種になっている大島を携えて同僚のお供をしました。

持参したこの大島は、母が自分で仕立てた着物です。
とても気に入ってたようで、同窓会とかに着て出かけたんじゃないかと思います。
というのも 食べこぼしと思しきシミが深く根ざしておりまして・・・トホホ

シミを付けた時におそらく自己流で始末してしまったんじゃないかなと思います。
昔の着物お手入れあるあるでしょう?(笑)

以前に専門の方に見て頂いて「染み抜きでも取れない」と言われた代物ですが、
でも、だからといって捨てる勇気もないのです。
母が亡くなって10年近くの間、
諦めきれないままに「悩みの種」として持ち続けてきたってわけです。
譲り受けてからすぐにそれに踏み切ればよかったのでしょうけれど、
何せお金のかかる作業ですから 二の足三の足を踏みまくってしまいました。

さて、この度の相談の結果は・・・(;一_一)(;一_一)(;一_一)

洗い張りと染み抜きをしても、やはり染みは取れないだろうという保証付き(笑)です。
染み抜きの努力だけでもしてもらって、その結果を見てから再検討することにしました。
仕立てるにあたっては、おくみの上前と下前を入れ替えて仕立て直すなど
和裁士さんの技量を問うあれやこれやを駆使してもらうと着ることができるかも~だそうです。
現代では、それを請け負う方も少ないそうで、これにも加算金が必要のようです・・・。
娘が着るかどうかも分からない大島ですが、
とりあえず染み抜きと洗い張りをするってところまで駒を進めましたわ。
小心者なりの「大いなる一歩!」です。
お仕立てまで駒を進めて「上がり~♪」となれますかねぇ?・・・(;´Д`)
我が健康寿命と懐具合をよくよく鑑みながら なんとかケリをつけたいです。

[PR]
# by syuwacchi-tonton | 2018-07-03 10:21 | 着物 | Comments(0)

文月ですね

今日から7月(文月)ですね。

梅雨の雨が 今日だけひと休みしてくれたので、いつもの神社へのお詣りも
無事に済ませることができました。ありがたや~、ありがたや~!(*´▽`*)

何も書くことがないので、神様つながりで わっちの好きな神棚なんぞを貼りつけます。
福岡の田舎の商家にある神棚です。素敵です❤
我が家もこんな風にお祀りしたいものですわ。
f0230394_18275024.jpg

[PR]
# by syuwacchi-tonton | 2018-07-01 18:30 | すったらもんだら | Comments(0)

我が家の庭にあるスモモの木に今年もたわわに実がなりました。
嬉しいですね~❤

このスモモの木が、我が家にやって来た経緯は・・・。
ずい分昔にご近所のお家が取り壊しになって、その時に頂いたのです。
恥ずかしながら当初は、花桃の木だとばかり思って喜び勇んで頂いたのです。
ところが、この木の花は、白く小さな花で、梅に似てるけれど 梅よりずっと地味で 
凄くがっかりな花だったのです。

実は、処分する庭木を頂きに行った時、わっちはイロハモミジの木が欲しかったのですが、
ご一緒した知人が そちらを欲しいと先に仰ったので お譲りすることに・・・。
その時は、欲しいと言えない自分の不甲斐なさを大いに嘆きましたわよ。
そうして、代わりに花桃かなと思っていたスモモの木を頂戴しましたの。

その後、そのスモモの木は 順調に根を張り、毎年甘酸っぱい実をたわわに実らせてくれます。

いつも要領が悪くて、自分自身の不甲斐なさを情けなく思うことが多いのですが
実のなる木を頂いたことは、正解でした!
この実を食べる度に ようこそ我が庭へという喜びも味わっています。

今年は、スモモを眺めていて、舌切り雀の話を思い出しました。
大きなつづらと小さなつづらのくだりを覚えておいででしょうか?
あのお話に出てくるのは、身の丈に合った小さなつづらを選んで 
大きな喜びを手にしたお爺さんでしたね。
欲張らないことへの教訓を描いてありましたっけ~。

人生では 残念だなと思った出来事でも 後々に福に転じることがあります。
この木に関してわっちがそうでした。
人生は、後々に何が功を奏するか分かりません。

だから 今大変だなと思う状況にあっても 耐えて生き抜いてみようと思います。
知恵も知識も持ち得ない頭で ぼんやりとそんな風に考えています。
目に映る事象が幸か不幸かは、最期まで生き抜いてみないと分からないなぁと・・・ね。

今日もご飯が美味しくて ただそれが単純に嬉しいわっちなのでした。チャンチャン!

[PR]
# by syuwacchi-tonton | 2018-06-28 07:10 | すったらもんだら

わっちは、二十歳前に従姉に勧誘されて生命保険に加入しました。
なので、この生保さんとは、かれこれウン十年のお付き合いになります。
結婚の時も解約せずに持ってきました。夫が支払うことになるのにね~。

これまで 何度も「掛け捨て部分の代金が高い」と夫に言われてきました。
でも、昔の生保は もっと自分に合ったものに切り替えたくてもできなかったし、
解約するともろに損する仕組みでしたからね。
なんとなくなんとなく~で ウン十年も掛けてきてしまいました。

それを 見直そうってことになりました。
自分たちの年齢に応じて定期的に保険の見直しをすることは大切なことですが、
正直言って~なかなかに面倒くさいものです。

今回は、ワテクシ!掛け捨ての保険は、思い切って解約しま~~す!
貯金を切り崩してあと何年も掛けるのは、賢い選択とは言えませんよね。
いよいよわっちも「葬式代が残ればいい」と思える年齢に入りました。
病気の時に対応する保険と養老保険を継続にしておくことでささやかな安心は継続します。
いよいよ本気出して「老後をどう生きるか!?」がテーマで暮らすのです。

思えば、この生保さんとは本当に長~~いお付き合いだったなぁとしみじみ思います。
契約時には、こんなに長い間お付き合いするとは思ってもいませんでしたが
今まで継続できたことに心から感謝です。(夫にも‼・・・ね♪)

[PR]
# by syuwacchi-tonton | 2018-06-25 05:03 | すったらもんだら

またまた神様に招かれてしまいました。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

九州国立博物館に出かけるという娘を わっちの運転で現地まで送迎した日のことです。
娘を送り届けた後、その足で職場へ向かいましたの。

念のため職場までのナビの案内をセットして走り出しました。
単に所要時間を知りたかったからです。

この日のナビは、いつも走るルートとは全く違うルートを案内してくれました。
(@_@;)アレレ???と思いましたが、それも有りかな?と思ったので、
素直にナビに従って走りました。
馴染みのない道は、信号も少なくスイスイと進んで快適でした。
15分ほど走った頃でしょうか・・・気がつくと地名だけ見覚えがある住宅地を走っていました。

どうやらお気に入りの神社へ参拝した帰り道に通る住宅地だと思い出しました。

その時は、参拝後にいつも通過する交差点のずっと手前でしたし、
普段は通らない道から見知ってる交差点に向かっていたので、
神社の方向がすぐにピンと来ませんでしたの。

そうこうしてるうちに記憶にある交差点が見えてきましてね、
やっと自分がどこら辺にいるのかの見当がつきましたの。
そこで、これも神様とのご縁だ!と勝手に思いましたのよね~(笑)
唐突に参拝していこうと決めました。(^_-)-☆

まず、車をUターンさせて車を脇に停めて、ナビに神社の検索を掛けました。
そこで、(きっと気のせいでしょうけれど)面白いことが起きました。

我が家のナビは、検索して目的の場所が見つかったら
「目的地をセットする」という表示が出ます。
そこで、その文字を触れれば、「案内を開始する」の表示になり
そこから案内のナレーションが始まります。

ところが、今回は、「目的地をセットする」の画面に触れる前にナビが勝手に(・・・とわっちには思えたのです)
反応して、次の画面の「案内を開始する」に変わってしましたのよ~!( *´艸`)ぷぷぷ~

ナビは電気の反応で作動しますから 画面に触れなくても指を近づけたことで反応することが たまにありますよね~ (^_-)-☆ 
でも 中年女の乾いた指先で触れても ナビに完全に無視されるってことの方が もっとも~っとよくあります。

だからでしょうね、わっちには、この早い反応が「さぁ!とっとと行こうね~!」と促されたみたいに感じましたのよ。

「いやいや~、絶対絶対気のせいだよ~!」とどなた様も仰ると思いますが、
わっち的には 歓迎されてるかなぁ~と思いましたさね♪( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

そうして、無事に参拝しました。この日も境内は、ゆっくりと時が流れていて気持ちのいい空間でした。 
その後、職場へ向かいましたとさ。めでたしめでたし~☆

[PR]
# by syuwacchi-tonton | 2018-06-24 05:03 | 祈り 参拝